ヘアカラーの種類

シングルカラー

シングルカラーは1度塗りで仕上げるカラーリングの手法です。
施術が1段階のため、比較的時間も長くかからず、髪も傷めにくいという利点を持っています。
シングルカラーは地毛や髪質により発色が変わり、プロの判断力と高い技術が問われます。濃い目・暗めの色を得意とします。

ダブルカラー(ウィービング)

1度ブリーチ剤などを用い、明るくしてから色味をのせる方法をWカラーといいます。
ウィービングといって、髪の毛束を少量ずつ取り、細かいすじ状にカラーリングします。

シングルでは出せない色味や透明感、動き、ラインなどを効果的に表現できます。
ウィービングはダメージが少なく、髪が伸びてきても根元の黒が目立ちにくいのが特徴です。

天然ヘナ(白髪染め)

ヘナは天然植物の一種であり、天然原料を用いた総称をヘナと呼んでいます。
刺激が少なく優しく染まり、繰り返すと少し髪にハリコシが出るのも特徴です。化学染毛剤よりも優しいとされています。

ヘアマニキュア

カラーリング剤にはヘアカラー(酸化染毛剤)とヘアマニキュア(酸性染毛剤)があり、それぞれ髪に色を染み込ませる点が違います。

ヘアカラーはしっかりと色をつけたい時、また明るくしたい時などにおすすめで、色が長持ちするのが特徴です。
ヘアマニキュアはイオン結合で髪の表面に付着するため、黒髪に使えばほんのり色づき、白髪にはその選定した色味がはっきりと発色するのが特徴です。白髪を自然に目立たなくすることができ、髪も保護してくれます。

カラーバター

カラーバターは美容液成分が入った近年人気の新感覚カラーです。
絵の具のようにカラーのバリエーションが豊富で、好きな色味をその通りに入れることができます。

ビビットカラーを毛先にピンポイントで入れたり、グラデーションにしたりして楽しむ方が多いです。
色持ちは2週間程度なので、バケーション限定で楽しむことができます。

理想の仕上がりに応じてカラーの方法を選びましょう。
どのカラー方法が良いのか分からないときは、ヘアサロンでスタイリストにご相談ください。

Directionは大阪・北堀江にあるヘアサロンです。
「大人の女性・男性」に寛いでいただける空間の中で、経験豊かなスタイリストがスタイルを多角的にご提案いたします。
カット、カラー、パーマ、スパ、トリートメントなどのメニューをご用意しています。
北堀江、心斎橋、四ツ橋でヘアサロンをお探しでしたら、Directionをどうぞご利用ください。

PAGE TOP ↑