美容室で最高のサービスは「技術」。

こんばんわ!この時期は、「三寒四温」という日本語があるよう、少しずつ春へ向かっているのかなと思わせてくれる今日この頃です。
『 Direction 』も3月にグランドオープンを迎え、毎日、楽しく順調に、忙しくさせていただいてます。
新店舗で、サロンワークをしていて、この20日ほど。お店を運営する事と同時に、「美容師」の本質って、何なんだろう?と、考える事が多くなりました。
もちろん「スタイルを作ること」「お客様と向き合うこと」「スタイルと向き合うこと」その答えは、視点を変えると、幾通りもあると思います。同じ美容師さんでも、ひとり一人、答えは違うと思います。
 私は、答えの一つに『やっぱり、技術!』だと、思います。 近年は、「もう技術はできて当たり前。プラスアルファお店として何ができるかです」「他店との差別化が大切です」と言われます。 当たり前である事は、まず「清潔で、お客様が居心地の良い空間作り」「茶葉から入れたこだわりの温かい紅茶が出る」「最新の薬剤や機材を導入している」等。すべてご来店くださるお客様のためにする事が当たり前のこと。プラスアルファが当たり前で、本質の「技術」をどれだけ現在進行形で向き合っているか。「質の高い技術をお客様に提供できているか」
大手広告代理店の内部調査にて、「なぜそのお店に2回目行こうと思わなかったのですか?」というアンケートに、各項目5%〜20%までの回答は「プラスアルファ」の部分。44%の割合を示した1位の理由は「思い通りのスタイルにならなかった」です。 私はこの資料を拝見し、「なぜ44%の1位項目と向き合わないんだ」と思いました。 
「 Direction 」は、「リアルワーク」と位置づけ、「技術」と「お客様」に向き合っています。

IMG_0248

写真は、ぜったい外ハネはしたくない!というお客様。「はねない長さの設定」「正確に『カット&ブロー』でスタイルを作る」
「帰宅後の、毎日のお手入れの仕方」 ちゃんとお伝えして、ちゃんと切る。 お客様ひとり一人と、向き合っていきます。

公開日: : blog

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連する記事

  • 第1回 Direction’s Cup 開催 @DFC

    こんばんわ! Direction木原 です。     今月15日(日)、お客様、いつもカラー剤などを届けてくださるディーラーさま、友人・知人 で集まり、   皆でワイワイ汗を流しながら、フットサルを楽しみました。   &nbs

    記事を読む

  • 肩上ボブも、アレンジハーフアップ☆

    今日も一日、おつかれさまです☆ 今日は、あいにくの雨となっていますが、大安ということで、結婚式も多かったようですね。 Direction でも、結婚式ヘアセットのゲストのお客様がご来店♪ 肩上のボブスタイルでも、アレンジはたくさんあります。 Direction のヘアディレクタ

    記事を読む

  • 詳しい場所のご案内(最短ルート編)

    こんにちは!オーナースタイリストの木原です。 まだ、寒さはありますが、日に日に春めいてきていますね☆ ^ ^ ご紹介することが、沢山あるのですが、やはり多いお問い合わせが、「場所って、どこなん?」 といただくことが多いので、 場所のご案内からさせていただきます。 場所

    記事を読む

PAGE TOP ↑